SALE!

夏の節電対策に効果的

遮熱クールネット網戸

¥6,111¥16,667

夏の節電対策に効果を発揮する網戸を全国にお届けします!

遮熱クールネットはポリエステルメッシュ生地にステンレスをコーティングした遮熱効果の高いアルミサッシ網戸です。網戸工場の製造直売の卸価格で全国にお届けします。

解除
商品コード: N/A 商品カテゴリー:

説明

遮熱クールネット4つの特徴

69% UVカット 遮熱効果 -7℃ 風通しがいい ミラー効果

UVカット

UVカット + 遮熱効果 -7℃で室内快適

紫外線を効率よくカット(人体に有害なA波、B波もカット)する事で家具や室内を日焼けから守り、省エネ効果を発揮します。
お部屋の外側での紫外線対策が一番効率の良い紫外線対策になります。

UVカット+遮熱効果

遮熱効果

サーモグラフィー 比較

金属(ナノ金属粒子)コーティング面により日差しを反射させ、日射熱をカット。
窓際の極端な温度上昇を減らし、室内全体を均一に快適サポートします。

遮熱クールネットサーモグラフィー 比較

風通しがいい

網戸に取り付けて、通気を可能に!

網戸に施工の場合、通気しながら遮熱効果が得られます。
ナノ金属粒子の特殊コーティングのため、繊維の目をつぶさず風通しが良好です。

遮熱クールネットサーモグラフィー 比較

ミラー効果

ミラー効果でプライバシーの確保

コーティングされた粒子が太陽光を反射するやめ、取付後もお部屋を暗くせず、日中は外から室内が見えにくく、プライバシーの保護に効果的です。室内からは外の景観が良く見え、直射日光の眩しさを軽減します。

遮熱クールネットサーモグラフィー 比較

効果の検証とその他の特徴

遮熱クールネットの効果検証

試験内容

一般財団法人 建材試験センターにおいて、遮熱クールネットの光学性能試験を行いました。
この試験結果をもとに、遮熱クールネットを木造住宅の窓に施工した場合の熱負荷計算を行い、熱負荷低減効果の検証を行いました。

熱負荷とは室内をある一定の温湿度に保っている時、その部屋の温湿度に保つために空気から取り除くべき熱量、または空気に供給すべき熱量をいいます。

試験内容

熱負荷低減率グラフより、遮熱クールネットを利用すると電気料金を削減出来る事が検証されました。また、室外と室内の設置では室外に設置した場合の方が効果が高く、ガラス戸の外に(網戸枠に遮熱クールネットを貼って)利用するとより高い効果を得る事が可能です。
業界初! ナノ金属コーティング
遮熱クールネットはナノ単位の金属薄膜がコーティングしてあるポリエステルのネットです。
ポリエステルのネットの触り心地や風合いを変えずに、UVカット性能、遮熱効果、ミラー効果などの様々な機能をもつ高性能ネットを実現しました。
業界初! ナノ金属コーティング

追加情報

横幅

〜980

高さ

〜999, 1500〜1829, 1000〜1499, 1830〜1999, 2000〜2099, 2100〜2300

中桟

なし, あり

ブラック, ホワイト, BKC (ホットブラウン), ブロンズ, UC (シルバーグレー), シルバー

ご購入前の注意

網戸の設置条件の確認

当社の製品は『住宅用の引違い網戸』に当てはめて使用いたします。以下の条件に当てはまる場合は使用できません。ご購入の前に必ずご確認ください。※新規作成はできませんが、網戸の場合、ご使用されているお手持ちの既存網戸の加工(張替え)は可能です。

✓ Check 1 
凸型の網戸用レールではない場合

下枠に凸型網戸レール(凹凸がない)がないフラットレールのサッシである

✓ Check 2 
サッシと編戸レールの隙間が6mmより小さい場合

室外側のガラス戸サッシから網戸レールまでの隙間が6mmより小さい場合や上下のレール位置が異なる

✓ Check 3 
引き違いサッシではない場合

開き窓・すべり出し窓・上げ下げ窓・たおし窓・Fix窓等など、引き違いサッシではない

✓ Check 4 
ついている網戸が、引違い網戸ではない

サッシと網戸レールの間隔が6mm以下の場合に設置する「持ち出し網戸」である
上部に網戸吊り下げ用金具がついている「ビル・マンション用網戸」である

網戸枠の色

網戸枠はサッシ枠に合せて、網戸枠の色を6色からお選びいただけます

※ お手持ちの網戸の加工されるの場合は額縁の色は、網戸枠に合わせて設置します
※ 枠色をホワイト・UC・シルバーにした場合、額縁色はシルバーとなります
※ メーカーにより、若干色イメージは異なります

網戸の採寸・取付方法

網戸寸法の採寸方法

採寸をお知らせいただく方法 2パターン

 
こちらのマークがついた商品は、ご注文時にサイズをお知らせいただきます

 

<すでにご注文済みでメールを「注文ありがとうございます」というメールを受信された方>

下記のとおり採寸を行っていただき、お送りしたメールに直接ご返信ください。

 

 

<これから注文ボタンを押す方へ>

ご注文時の「お支払い」画面のこちらの部分に、それぞれのサイズをお知らせください。

▽ ご支払い画面

▽ 入力フォーム

▽ 入力内容例

 商品名:引き違い網戸

 幅:1000mm
 高さ:1830mm

寸法の測り方

網戸をご購入のお客様は以下のように網戸の寸法を測定して下さい。

網戸の横サイズ(幅)

戸の端から端までの幅

横を3箇所を測ります。(両サイドと真ん中の3箇所)3つの寸法の平均寸法を記入してください。横幅は多少の誤差はあっても大丈夫です。

網戸の縦サイズ(高さ)

網戸レールの下の頂点から、上の頂点の間

縦を3箇所を測ります。(両サイドと真ん中の3箇所)3つの寸法の誤差が5mm以内であれば一番小さい寸法を記入してください。ご購入後、お客様側で戸車を調整し、最大8mmまで高くすることは可能です。

サッシ・網戸レール断面
網戸の縦サイズは網戸のレール間+プラス9mm、花粉対策網戸のみレール間+13mmが仕上がり寸法となります。

ご購入後の網戸高さの調整方法

当社の網戸は、下部についている戸車のビスを回せば、車部分を出すことができるので、8mm程度まで網戸を高くすることができます。
低くすることはできませんが、もともと5mmの遊び寸法があります。

戸車:通常の状態

ビスを回して車を出した状態



人気商品